1. トップ
  2. 授業カリキュラム/コース紹介
  3. 授業について一覧
  4. プロッターを作ろう「ロボプロ教室小学5年生授業」
プロッターを作ろう「ロボプロ教室小学5年生授業」
2019年03月23日

今回は、プロッターを作りました。

書きたい文字や図形を「座標」で考えます。

原点から考えて、横と縦にどれくらい移動するのか?という位置を先に考えてからプログラミングします。

サーボモーターは3つ使い、左右に動かす/前後に動かす/ボールペン上げ下げ それぞれに使っています。

 

 

「ミ」という文字を書いています!

わかるでしょうか??

手で書くと簡単にかけますが、プログラミングで機械に理解してもらうにはなかなか大変です。

 

こちらは「ピュ」です。愛犬の「ピュア」ちゃんの頭文字?ですね。

人間同士でも、言葉や文化が同じであれば理解しあうのは簡単ですが、言葉や文化が違う人に理解してもらおうと思えば、言葉を尽くして説明する必要があります。

今回、人間が機械に理解させるという意味で、そんなことも感じました。

(吉田 舞)

プロッターの作製

ロボプロ授業カリキュラム2年目「マスターコース」

「プロッター」を作って好きな文字を書いてみよう!

思うように文字が書けるかな?

記事一覧に戻る

その他の最新ニュース

カテゴリーを押してください。