1. トップ
  2. 授業カリキュラム/コース紹介
  3. 授業について一覧
  4. 歩行と進化の研究 直立二足歩行編「ロボプロ教室小学6年生授業」
歩行と進化の研究 直立二足歩行編「ロボプロ教室小学6年生授業」
2021年03月08日
ヒトのように歩く「二足歩行ロボット」を作ろう

動物の中で『ヒト』だけが、まっすぐ立って2本の足で歩く『直立二足歩行』をしています。
サルからヒトに進化する過程で直立できるようになり、重い脳を支えることができるようになったのです。ヒトは、脳が発達して優れた能力を持てるようになりました。

今回は、ヒトの歩行をまねたロボットを作ります。
片方の足に4つのサーボモーターを使って関節の動きを再現します。
それぞれのサーボモーターが、足首・ひざ・股関節(こかんせつ)の役割をしています。

サーボモーターの向きに気をつけながらブロックを慎重に組み立て、まっすぐ立った後に左足を一歩前進するところまで作成できました。
動画では、左足を前に出す動きが繰り返されているのがわかります。
次回は、この動きのプログラムを右足にコピーし、左右の足を動かして前進できるように完成させます。

(中谷文代)

記事一覧に戻る

その他の最新ニュース

カテゴリーを押してください。