1. トップ
  2. 授業カリキュラム/コース紹介
  3. 授業について一覧
  4. 歩行と進化の研究(後半)直立二足歩行編「ロボプロ教室小学6年生授業」
歩行と進化の研究(後半)直立二足歩行編「ロボプロ教室小学6年生授業」
2021年04月01日
転んでも立ち上がる「二足歩行ロボット」を作ろう

今日は、前回の続きです。

二足歩行の人型ロボットが、しっかり両足で歩けるようになりました。

足を大きくしないと、バランスが悪くて歩けません。そう考えると、人間って無意識歩いていますが、すごい事なんだなぁと感心します。

歩くのは成功したので、次は転んだときに自分で立ち上がる事ができるようにします。

仰向けにすると「両手両足を真っすぐにする」「体を回転して左に傾ける」「さらに体傾けて左側面を地面につける」「そのまま回転してうつ伏せへ」という動きをさせます。

プログラミングでは、「股関節」「膝関節」「足首」の角度をどうするか、かなり試行錯誤しないとできません。今回はかなり苦労しました。

うつ伏せにすると、「両手両足を真っすぐにする」「両足を曲げる」「体を持ち上げる」という動きをさせます。

電池を積んでいるので、バランスがとりにくい面もありましたが、こちらは何とか成功しました!

 

(吉田 舞)

記事一覧に戻る

その他の最新ニュース

カテゴリーを押してください。