1. トップ
  2. 授業カリキュラム/コース紹介
  3. 授業について一覧
  4. 歩行者用信号機を作ろう 「ロボプロ教室 小学3年生授業」
歩行者用信号機を作ろう 「ロボプロ教室 小学3年生授業」
2018年11月24日

小学3年生が受講するディベロッパーコースの授業、前回の続き歩行者用信号機です。

実際の歩行者用信号機は、歩行者の少ない場所では交通渋滞をさけるため『押しボタン式信号機』が設置されています。また、夜間になると『押しボタン式』に切り替わるところもありますね。

今回は、押しボタンに見立てた「タッチセンサー」を押すと信号が赤から青に変わり、少しすると青信号が点滅して赤信号に戻る・・という「押しボタン式信号機」に作り変えました。

 

青信号で渡っている間に流れる音は、がんばって作った『もののけ姫のテーマ曲』。ちょうど学校で習った歌だったそうです。

10月開始から2ヶ月がたって、パソコンの操作と同時に子供たちも、わたしたちにだいぶん慣れてきた様子です。

(中谷文代)

歩行者用信号機を作ろう

ロボプロ授業カリキュラム1年目「ディベロッパーコース」

歩行者用信号機の制御を実際に作って仕組みを勉強しよう。

ちゃんと信号の色は変わるかな?

記事一覧に戻る

その他の最新ニュース

カテゴリーを押してください。