1. トップ
  2. 授業カリキュラム/コース紹介
  3. 授業について一覧
  4. 自動ドアの仕組みを知ろう 「ロボプロ教室 小学3年生授業」
自動ドアの仕組みを知ろう 「ロボプロ教室 小学3年生授業」
2018年12月08日

今日の小学生ロボット教室、授業のテーマは「自動ドア」です。

身近に必ずある自動ドアを、こんなに意識して観察する事はなかなかありません。

自動ドアには、頭上にセンサーがあるのは見たことがあっても、人が挟まれるのを防ぐ補助センサーまでは、見たことが無い人がほとんどだと思います。

まず、学校にある自動ドアの観察からスタートしました。
子どもも大人も、こんなところにセンサーがある事にまず驚きます。

その後、回転運動を左右の往復運動に変える「リンク機構」という仕組みを
教材のブロックを組み立てて体験します。車のエンジンと同じ仕組みです。

 

 

この「リンク機構」を使って、自動ドアの開閉をさせます。

今日は、自動ドアの形を教材(キット)のブロックを使って組み立てたところで終了。

 

(右にいる一つ目ちゃんを、上についている赤外線フォトリフレクターで感知します。)

 

次回は、ロボットプログラミングをして完成させます。

どんなものが出来るか楽しみです!

(吉田 舞)

自動ドアの制御 観察と設計

ロボプロ授業カリキュラム1年目「ディベロッパーコース」

自動ドアを観察し、仕組みを知ろう。

記事一覧に戻る

その他の最新ニュース

カテゴリーを押してください。