1. トップ
  2. 授業カリキュラム/コース紹介
  3. 授業について一覧
  4. 自動追尾カーの製作「ロボプロ教室小学5年生授業」
自動追尾カーの製作「ロボプロ教室小学5年生授業」
2020年05月29日
前の車についていく車を作ろう

前回は「はみださない車」を作りました。
今日は、それを応用して自動追尾カーにモデルチェンジです。

下向きで黒い線を読んでいたフォトリフレクターを、前向きに付け替えます。
最初は1つだけ付けましたが、左右に曲がることを考えて2つ付けました。

このフォトリフレクターの値によって、前の車までの距離が測れます。
赤外線を出しているので、前に障害物があれば値が高く、なければ低くなります。
その値を使って、一定以上の高さになるとバック、近づいたら停止するようにプログラミングします。

かなり高度なプログラミングです。大人でも頭が混乱してきますが、一つずつ考えながら一緒にプログラミングしていきました。
左右に曲がるには、左右のタイヤごとにプログラミングが必要でした。

今回は3台の車を用意して、すべてに同じプログラミングを読み込ませておきます。

前の車のお尻のにフォトリフレクターを当てて・・・

その距離でぶつからないようについていくようにしました!

3台目の車が、なぜか「あさっての方向」に走っていきましたが・・・。

今回は、プログラミングに「変数」が出てきましたが、だいぶん使い方にも慣れたようでした。

(吉田 舞)

記事一覧に戻る

その他の最新ニュース

カテゴリーを押してください。