1. トップ
  2. 授業カリキュラム/コース紹介
  3. 授業について一覧
  4. 虫型ロボットの製作「ロボプロ教室小学5年生授業」
虫型ロボットの製作「ロボプロ教室小学5年生授業」
2020年04月04日
アリをまねしてロボットを動かしてみよう

今日は先日やったイモムシ型ロボットをアリ型ロボットに「完全変態」させます。ちなみに、バッタなどは生まれたときからほぼ同じ形でそのまま大人になる「不完全変態」です。

前回はイモムシ型ロボットで色々な動きを試してみましたね。アリをまねて足を6本つけていきます。

まず使用するのは、前後に動かすサーボモーター3つ。でも、それだけでは足を前後に擦るだけで前に進まなかったですよね。以前やった犬型ロボットの時に体験済です。

前後の動きに、上下の動きをサーボモーター2つで加えます。
一歩をどのくらい踏み出すか、足をどのくらい上げるか、角度を変えながら試行錯誤しました。

完成!

 

右のほうが、踏み出す足が大きいです。
少し右側に寄ってきてしまいますが・・・。

元気な行進ぶりですね!

(吉田 舞)

記事一覧に戻る

その他の最新ニュース

カテゴリーを押してください。