1. トップ
  2. 授業カリキュラム/コース紹介
  3. 授業について一覧
  4. 衝突防止装置の製作「ロボプロ教室小学5年生授業」
衝突防止装置の製作「ロボプロ教室小学5年生授業」
2020年04月13日
障害物にぶつからない車を作ろう

今回は、「SUBARU」の車についている『アイサイト』のように、障害物を発見したら自動ブレーキをかけてぶつからないようにする車を作ります。「アイサイト」には他にも、前の車についていく機能や、車線をはみ出さない機能など、安全に走るための便利な機能がたくさんあります。2つのカメラ(ステレオカメラ)が「目」の役目をし、運転手を手助けするのです。
まずは、カメラの代わりにフォトリフレクタを使って、障害物がないかを感知します。フォトリフレタの値で、かべが近づいてきたことを察知し、DCモーターを止めます。
せっかくですから、実際の車と同じように、止まるときは「赤のテールランプ」が点灯するように作りました。
ただ、急ブレーキをかけると乗りごこちが悪いので、そっとブレーキをかけてだんだんとゆっくり止まるように改良します。

動画ではわかりづらいですが、他のプログラムで走らせた場合と比べてみると、ゆっくり止まるのがわかりました。

今回は特に身近に感じている課題なので、イメージもしやすかったようです。

次は、かべをよけて走る車に改良します。

(中谷文代)

 

記事一覧に戻る

その他の最新ニュース

カテゴリーを押してください。