1. トップ
  2. ロボプロ教室とは

ロボプロ教室とは=コンセプトや考え方

まず初めに知っていただきたいことは、この教室は
プログラマーのための授業ではないということです。
これからの変化する時代を生きる子供たちに求められる
21世紀型スキルを習得するための教室です。
インターネットの急速な発展でグローバル化が進み
社会の変化は激しさを増す一方です。
30年後の未来ではAI(人工知能)に半分の人間が
仕事を奪われるといわれています。
これからの時代に子供たちが生き抜いていくためには
本物の力が求められてくるのです。
本物の力とはなにか?
近年注文されているのが、マイクロソフトやメルボルン大
学が研究している「21世紀型スキル」です。
・批判的に考える能力
・問題を解決する能力
・他人とコミュニケーションをとり協力する能力
・自立的に学習する能力
・ITを使いこなす能力
といった力です。
日本の文部科学省が示す大学入試改革プランにも
「思考力」「判断力」「表現力」「主体性」「協調性」
など、21世紀型スキルと共通する能力が重視されています。
知識重視の学習方法では対応できなくなるのです。

ビットゼミ・ロボプロ教室はここが違います

学研のロボットプログラミング講座に
「タイピング講座」と
ジュニアプログラミング講座を

ミックスさせた
ビットゼミオリジナル講座です、
時には広島の企業を見学する
特別な課外授業も実施します。

授業の特徴


授業の特徴

21世紀型スキルを身につけるために同様の講座の多くが
PDCA(計画・実行・評価・改善)
サイクルでの問題解決方法を採用しています、
本講座では見て(SEE)考えて
(think)類似する(wonder)ことで
今の計画を再評価しながら進める
ダブルループ学習を行います。
社会的の変化や新技術にも対応できる
柔らかい頭を作ります。